深編遍匈廣過氏埀仁殻烏兆屶原圭塀利丕鞠遜
畠忽 |       |      |      |      |      |     
艇嶬攀栂志達岼各哂囂深編杏 >> 岼各晩囂 >> 岼各C雫絹擬 >> 晩囂玉猟 >> 猟嫗屎猟
2017岼各晩囂深編玉猟堋響鹸楼彿創2
栖坿岼各哂囂深編杏  2016-12-28  辺茄云匈

  ひどく混い晩でした。僣も週っており、すっかり圧くなり、もう匚 書定さいごの匚でした。この混さと圧の嶄、匯繁のあわれな富溺が祇をいておりました。釛に採もかぶらず、怎に採もはいていません。社を竃るときには僖をはいていました。ええ、岸かにはいていたんです。でも、僖は採の叨にも羨ちませんでした。それはとても寄きな僖で、これまで富溺のお銚さんがはいていたものでした。たいそう寄きい僖でした。かわいそうに、祇を寄識ぎで局ったとき、富溺はその僖をなくしてしまいました。屈岬の駲が値スピ爛匹牌澆辰討たからです。頭圭の僖はどこにもつかりませんでした。もう頭圭は検惜がつけ、恠ってそれを隔っていってしまいました。その検惜は、いつか徭蛍に徨どもができたらゆりかごにできると房ったのです。それで富溺は弌さな黛の怎でいていきました。怎は絶たさのためとても橿く、また楳くなっておりました。富溺は硬いエプロンの嶄にたくさんのマッチを秘れ、返に匯たば隔っていました。晩がな匯晩、寥も富溺から採も拮いませんでした。わずか匯だって富溺にあげる宀はおりませんでした。 混さと腎弦で寳えながら、富溺はき指りました  まさに丑禍を傷に宙いたようです。かわいそうな徨!ひらひらと玲い週りる僣が富溺の虧くて署弼のを顕いました。そのは遍のまわりに胆しくカ爛襪靴届造っています。でも、もちろん、富溺はそんなことなんか深えていません。どのからも類の沽きががり、をいているおいしそうな磴蠅しました。ご贋岑のように、書晩は寄みそかです。そうです、富溺はそのことを深えていたのです。屈つの社が瞬の匯叔をなしていました。そのうち頭圭が念にせり竃しています。富溺はそこに恙って弌さくなりました。哈き篠せた富溺の弌さな怎は悶にぴったりくっつきましたが、富溺はどんどん混くなってきました。けれど、社にるなんて丹はできません。マッチはまったくれていないし、たったの匯も隔ってれないからです。このままったら、きっとお幻さんにぶたれてしまいます。それに社だって混いんです。寄きなひび護れだけは、わらとぼろ俳れでふさいでいますが、貧にあるものは鑢が咄をたてて患き滲む爺小だけなのですから。

  富溺の弌さな返は絶たさのためにもうかじかんでおりました。ああ!たばの嶄からマッチを函り竃して、謁にこすり原けて、峺をあたためれば、それがたった匯云のマッチでも、富溺はほっとできるでしょう。富溺は匯云函り竃しました。 シュッ! 採という沽きでしょう。採とよく伴えることでしょう。梁かく、沽く况で、貧に返をかざすとまるで類のようでした。すばらしい高です。弌さな富溺には、まるで寄きなのスト爛屬稜阿幕箸没っているようでした。そのスト爛屬砲呂圓ぴかした寔翅の怎があり、てっぺんには寔翅のりがついていました。その况は、まわりに廝牽を嚥えるように伴えました。いっぱいの浪びでたすように、况はまわりをあたためます。富溺は怎ものばして、あたたまろうとします。しかし、 弌さな况はえ、スト爛屬睿えうせました。火ったのは、返の嶄の伴え勝きたマッチだけでした。富溺はもう匯云謁にこすりました。マッチは苧るく伴え、その苧かりが謁にあたったところはヴェ爛襪里茲Δ僕犬院何塁の嶄がえました。テ爛屮襪良呂砲湾のように易いテ爛屮襯ロスがげられ、その貧には裟帆な甘匂がえてあり、かれたはおいしそうなを貧げ、その嶄にはリンゴと葱しプラムがめられていました。さらに鸚いたことには、は駐の貧からぴょんと阯び週りて、俟にナイフとフォ爛を缶したまま寛の貧をよろよろといて、あわれな富溺のところまでやってきたのです。ちょうどそのときマッチがえ、搾く、絶たく、じめじめした謁だけが火りました。富溺はもう匯云マッチをともしました。すると、富溺は恷互に寄きなクリスマスツリ爐力造没っていました。そのツリ爐蓮⊇雎屬蘇免砲亮劼離ラスを宥してたことのあるものよりもずっと寄きく、もっとたくさんり原けがしてありました。採認もの高が畳の乢の貧で伴え、糾のショ爛Εぅ鵐疋Δ琳个任燭海箸あるようなしい弼栽いの傷が富溺をおろしています。富溺は返をそちらへのばしてそのとき、マッチがえました。クリスマスツリ爐旅發聾澆互く貧っていき、もう爺忽の佛?のようにえました。そのうちの匯つが送れ鯛ち、虧い况の硫となりました。仝いま、寥かが蘭くなったんだわ!々と富溺は冱いました。というのは、おばあさん富溺をしたことのあるたった匯繁の繁、いまはもう蘭きおばあさんがこんなことを冱ったからです。佛が匯つ、送れ鯛ちるとき、至が匯つ、舞さまのところへと哈き貧げられるのよ、と。マッチをもう匯云、謁でこすりました。すると壅び苧るくなり、その高沽の嶄におばあさんが羨っていました。とても苧るく高を慧ち、とても悲才で、にあふれた燕秤をしていました。仝おばあちゃん!々と弌さな徨は寄きな蕗をあげました。仝おい、わたしを濛れてって!マッチが伴えつきたら、おばあちゃんも佩ってしまう。あったかいスト爛屬澆燭い法△いしそうなみたいに、それから、あの寄きなクリスマスツリ爐澆燭い法△ばあちゃんもえてしまう!々富溺は識いで、匯たばのマッチをありったけ謁にこすりつけました。おばあさんに、しっかりそばにいてほしかったからです。マッチのたばはとてもまばゆい高を慧ち、帛の高よりも苧るいほどです。このときほどおばあさんが胆しく、寄きくえたことはありません。おばあさんは、富溺をその欄の嶄に宇きました。屈繁は、沽く高と浪びに淫まれて、互く、とても互く阯び、やがて、もはや混くもなく、腎弦もなく、伉塘もないところへ舞さまのみもとにいたのです。けれど、あの瞬叔には、匚苧けの絶え滲むころ、かわいそうな富溺が恙っていました。卜浣のように釡を橿くし、笥もとには裏丶みを検かべ、謁にもたれて 硬い匯定の恷瘁の匚にえ棒んでいたのです。その徨はり麗のマッチをたくさん隔ち、悶を啣岷させてそこに恙っておりました。マッチのうちの匯たばは伴えつきていました。仝あったかくしようと房ったんだなあ々と繁?は冱いました。富溺がどんなに胆しいものをたのかを深える繁は、寥匯繁いませんでした。富溺が、仟しい定の浪びにち、おばあさんといっしょにすばらしいところへ秘っていったと誅颪垢詒砲蓮寥匯繁いなかったのです。

[1] [2]

兆弗壓
購噐厘断 - 選狼厘断 - 鴻御捲暦 - 嗔秤全俊 - 利嫋仇夕 - 井幡蕗苧 - 繁嘉孃童 -
人捲徂儂犯滷400-622-5005 賜 010-62195005 廬 801 勧 寔010-62191050  喨園:100044
仇峽:臼奨偏廉廓曝廉岷壇翌寄瞬1催廉桟鴻魁T1屈噴蚊D3
井幡侭嗤 © 2007 - 2012 岼各哂囂深編杏(ZCYY8.COM)